FC2ブログ

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

シンクロな1日

20091127203054
20091127203041
20091127203026
朝8時半、お世話になったTさん家族と別れ出発~
今日は屋久島の知り合いの、けんちゃんが行くと良いといった幣立神社に立ち寄ることにした。
けんちゃんが作ったヤクスギアートが奉納されているので、宮司さんに言って触らせてもらうと良いとの事だった。
その神社に行くまでも、凄く神秘的な風景に出会い、感動ばかりしていたが特に竜宮の滝は、凄かった。
滝壷を覗いたら、僕に向かって風が吹き上がってきたかと思えば、きれいな虹が滝に映し出され、そこへカワセミと思われる鳥が挨拶しにきてくれた。
まるで、そこに龍がいるような感覚さえあった。
その後、幣立神社に行き、東の御手洗という場所に行くと、龍が集まるという池があった。
とても神聖な場所に感じた。
御手洗から戻り宮司さんに、けんちゃんが奉納したヤクスギを触らせてもらった。
まるで、龍の卵を触ってるって感じかな~
完全に僕の心の中は龍になっていたので、なにをみても、なにをさわっても龍に結びついてしまう感じになっていたのかもね。
春から住むところも地名に龍がつくし、近くの川も天竜川だし、野球はドラゴンズが好きだし(笑)
大好きな屋久島も龍の島?らしい!
この日ばかりは、すべてが龍な日でした。シンクロだね。
他にもおもしろいことがありました。
幣立神社の周辺はブルーベリーの産地で街をあげてブルーベリーを売り出していたんです。
僕はブルーベリーを作りたいって思い始めていたから、びっくりでした。
本当に知らなくてたまたま、そこがブルーベリーの産地だったんだよね。
地元の人からブルーベリーのお話しも聞けたし、畑もみせてもらえ、ブルーベリーの苗も持って帰れます。
ここに来る意味がきっとあったんだと思います。
そのあと、阿蘇で夕陽をみて、シンクロな1日に感謝しました。
スポンサーサイト



[ 2009/11/26 23:39 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
LINK
ブログ内検索