FC2ブログ

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

やさしい風

20090710224433
20090710224429
今日は朝からいっぱい、いろんな人と挨拶を交わし、話した。
42番寺では、ある夫婦が歩きお遍路の事を聞いてきたのをきっかけに、いろんな人が、話しかけてくる。
ある団体さんは、若いのに立派だわ~といって、みんなが一斉に頑張ってとか、どこから来たのか、とか話しかけてもらえて、本当に嬉しかったけど、全部に答えられないので、ありがとうございますっていうしかなかった。
団体さんがいなくなった後の静寂な時間が嵐の去った後のようだった(笑)

別格6番の龍光院では、納経代として払った300円を袋に飴と一緒に入れてくれて、「暑いので、お茶代にしてください」とお接待してくれた。
ありがとうございます。

宿のご主人さんは、お接待として、ビールを飲ませてくれて、農業について熱く語ってくれた。

歩き出して3日目、いつもそうなんだけど、3日目の後半から歩くのに体が慣れるのか、ちょっと楽に感じる。
ちょうど体が慣れるころ、僕もお遍路さんね表情になってるのかもって、おもった。
ある人に「君は良い表情をしているよ」って言われたので、そう思ったのだ。

写真は、山道の峠越えで落石で道をふさいでいる大きな石の上に小石が積んであった。
こんなに、お遍路さんが通ったんだなぁ~って思った。

山道を滝のような汗で歩いていると、時々、気持ちよい風が吹いてくる。
この風を僕は『優しい風』と名付け、感謝するのであった。
スポンサーサイト



[ 2009/07/10 22:41 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LINK
ブログ内検索