FC2ブログ

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

初心にもどり

お遍路の旅で歩き終えた徳島県で、ほんの少しの距離だけ歩けなかったところがあって、ずっとそこを歩いていなかったのが気になっていたので、歩きにきました。
朝の始発で徳島駅から立江駅に移動!!
歩き直し2日間のお遍路旅です。
19番寺、立江寺に立ち寄り、お遍路気分にすぐになった~
徳島の人たちは、笑顔で挨拶してくれる。
部活に向かうであろう、男子中学生も「おはようございます~」ってさわやかだった~
歩いていなかったところは、30分ほどで歩き終えた。
これで、僕のお遍路の歩きの行程が線で繋がったとおもうと、なんだかすがすがしい気持ちとなった。
しばらくは、昨年の春に歩いた道を歩き、いろんなことを思い出し懐かしく思う。
20番鶴林寺へ向かう道とは、別の道へと向かう。
今回は歩き直す目的が終わったあとは、別格寺と番外寺に向かうのだ。
目的は別格3番寺、慈眼寺!!
天気もよく、美味しそうな柿や、まだ緑のみかん畑を見ながら慈眼寺に向かって気分よくあるきました~
今回は野宿の予定だったけど、地元の人の親切で、宿に泊まることになった。
野宿もしたかったのだが、親切は素直に受け入れたいとおもった。

軒下でよいですよ~という僕に、地元の人が、宿の人にに交渉して、すごく安く部屋にとめていただき、感謝感謝!!
荷物をおかさせて頂き身軽になって慈眼寺へ山道を歩いた。
山道で60歳くらいのおじさんに会い、いっぱい話しをしながら歩いたので、あっという間についた感じ!!
慈眼寺はとても静かなお寺で良かった~~
穴禅定という狭い鍾乳洞の中に這いつくばったりしながら入る、修行みたいなことをした(案内人あり)

30キロ痩せたので入れたが、前の僕なら絶対入れなかったなぁ~
修行ということで、あまりはしゃげなかったが、僕の心は修行というより冒険心でいっぱいとなり、楽しく感じていた。(すいません)

案内人の人ともいろんなお話をした。
いろんなことを教えてもらいました~~

慈眼寺では、なぜか会う人会う人、すごく仲良くなってしまい、いっぱいいろんな人と笑って話しをしました~

山道を歩き宿に戻ると、宿の人たちもすごく親切にしてくれ、美味しいご飯を食べ、すごく幸せ気分でした。

すべてに感謝の1日となりました。

画像を載せます~(ちょっと多いかも)

立江寺の大師堂の横から太陽が・・・おはようございます~~太陽
CIMG5123.jpg

今回は野宿の予定だったので短い日数にしては荷物が多め
CIMG5125.jpg

朝日を浴びて、花を見て、柿を見て、小学校の横断歩道に立っていた人形に挨拶し、暗いトンネルを歩くときは足早に・・・
CIMG5127.jpg
CIMG5126.jpg
CIMG5128.jpg
CIMG5129.jpg
CIMG5130.jpg

慈眼寺はきれいで静かなお寺でよかったです。
CIMG5131.jpg

この隙間を通れないと、穴禅定という鍾乳洞に入る修行場に入ることができなにのです(笑)
CIMG5134.jpg

宿から慈眼寺の行き帰りの山道は、僕の大好きな風景がいっぱい!!
やっぱり自然がいっぱいあるのが好き。
CIMG5136.jpg
CIMG5140.jpg
CIMG5143.jpg
CIMG5146.jpg
CIMG5151.jpg

花たちに癒され、ミカンはまだスッパそうとおもいながら・・・
CIMG5144.jpg
CIMG5150.jpg
CIMG5157.jpg
CIMG5152.jpg

お世話になる宿の看板をみながら歩きました~
CIMG5138.jpg
CIMG5163.jpg
スポンサーサイト



[ 2008/10/12 23:58 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LINK
ブログ内検索