FC2ブログ

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

油山寺

僕のお気に入りの場所に、静岡県袋井市にある油山寺というお寺があります。
去年、仕事で3ヶ月、出張で、このお寺の周辺にいました。
すごく静かで、落ち着くお寺で、ちょっと薄暗い場所もあるんだけど、階段をのぼり、山の上に行くと太陽の光りが眩しいくらいに照らす所が良い。
あの薄くらい場所があるから、太陽の光りが、本当にありがたく感じるのだ。

いつしか、お遍路に行く前と、帰ってきたときには、油山寺で手を合わせようと心に決めたのだ。

一人で油山寺を訪れるつもりだったけど、父親を誘ってみたら、喜んで一緒に来てくれた。

今日は油山寺で、ちょいと不思議なことがありました。
本堂、大師堂に手を合わせ、階段を下りてくると、父親が「なんか、お茶の匂いがするなぁ~」
僕は「そうかなぁ~、よくわからん」
とは言いつつ、少ししたら、ほのかに匂うような気が・・・

そのあと、匂いも忘れ、111段の階段を上がり、弘法大師像に手を合わせ、山門に向け山を下っていると、またまたお茶の匂いが・・・
お茶の匂いに誘われ、たどり着いた場所は、山門近くにある栄西というお坊さんの像がある場所でした。
CIMG4839.jpg
栄西という人は茶を中国から伝えた人であったのです。
栄西像に近づく時が一番よくお茶の香りがしました。
さらにさらに、栄西さんは、禅宗である臨済宗の開祖なのだそうです。
なんと、僕の家は、臨済宗なのであります。

ちなみに、油山寺は、臨済宗ではありませんが・・・

○○宗とかは、僕にはよくわからんけど、手を合わせるときは、感謝の気持ちで手を合わせるのは、どんな時も共通だねっ!!

でも、お茶の香りは、不思議やった~~~

本当に匂ったんだよっ!!
しかも、栄西像に導かれたんだから~
なんか、ちょっと嬉しかった~~

油山寺にきたら、また寄るところが1つ増えた~~V(^0^)

夏の油山寺は、緑でいっぱいやった。
CIMG4840.jpg

山門近くにある、この木は御霊杉と言って、幹は松、枝葉は杉の変わった木なのだ。
CIMG4842.jpg

おまけ写真:
やっぱり静岡は茶畑~~♪
CIMG4833.jpg
浜松市の、とある場所!!なんか、この雰囲気がよく、カメラでパシッ
CIMG4845.jpg
スポンサーサイト



[ 2008/08/02 23:30 ] お出掛け | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
LINK
ブログ内検索