FC2ブログ

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

おじじ

屋久島にいくたびに、いつも優しさをくれた、杜の家の、おじじが、肉体を離れて旅立っていたこと今日、知った。
10月31日午前3時半に旅立たっていった。
おじじは、僕が落ち込んで初めて屋久島にいった2004年以来、毎年、優しい笑顔で出迎えてくれた。
僕が持っていったり、送ったりした干し柿が大好物で、いつも喜んでくれた。
おじじにも食べてもらおうと、今年も父親が干し柿を作っている。

干し柿が完成したら、おじじの魂に会いに、屋久島を訪れようと思う。

いま、心に思うことは、おじじに感謝の気持ちでいっぱいであること。

おじじ!!ありがとう。
スポンサーサイト



[ 2007/12/12 23:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
LINK
ブログ内検索